日蓮宗 妙常寺

永代供養墓「千円廟」の特徴

それぞれの方々の気持ちが形になりました
千年廟正面写真千年廟写真お墓を引き継ぐものがいない、
夫婦だけのお墓がほしい、
普通のお墓より自分らしい形にしたい、
お墓を考える時、こういう選択肢もあることを知ってもらいたい。


「千年廟」には地下がございます
「千年廟」は普通のお墓と変わらず地中に納骨いたします。「千年廟」の地下には納骨室である「安穏の間」があります。
その広い空間には、ほとけさまも居られますのでご安心して頂く事ができることでしょう。
室内写真入り口写真ほとけさま写真合祀墓写真

納骨スペースは個人スペース
個室写真室内写真大部屋です個室スペースは広めにご用意しておりますので複数体安置が可能です。専用の骨壺で6体まで納骨することができます。個人スペースの利用には血縁関係以外でも共有もできます。妻方の両親、事実婚、姉妹、友人同士等、血縁に限らず姓が異なる方でも使用に制限はありません。

又、最初から大部屋(合祀)を利用されることも可能です。


それぞれの人生を一冊の本に
墓誌写真墓誌棚写真「千年廟」では一人ひとりに形になるものをと考え「墓誌」をご用意しております。
墓誌には名前、年齢などを刻む他に希望する文字や絵を刻めます。
「墓誌」は通常、地上に「千年廟」の周り袖で棚がございます。そちらにかけてありますので、ご参拝された時には、お手にとっていただければと思います。
必ずしも檀家になる必要はございません
希望されない限り、檀家になる必要はありません。ただし千年廟の趣旨に賛同して申し込まれることですので、信徒として扱わせていただくことへのご理解をお願いしています。せっかくのご縁ですから、配布物などこちらからのメッセージに心を開いてくださることを希望します。